So-net無料ブログ作成
検索選択

このスイーツ・お菓子食べた!

スイーツ・お菓子などを食べた素直な感想を綴っていくブログです。でも、スイーツ・お菓子以外も登場します。

 

カテゴリー:スイーツ(洋菓子)

スイーツ(洋菓子) ブログトップ
前の3件 | -

サードシュガーのシューラスクとシュークリームを大宮駅で購入 [スイーツ(洋菓子)]

久しぶりに大宮駅に行ったところ、
以前期間限定で出店していたサードシュガーが、
3月14日までの期間限定で、再び出店していました。


お店をのぞいてみると、
以前紹介したシュークリーム(その時の記事はこちら)と
シューラスクが販売されていました。

今回は、前回購入して美味しかったシュークリームと
初挑戦となるシューラスクを購入です。

シュークリームは、1個290円、4個で1,000円とだけ
表示されていましたが、

2個購入したところ、500円で購入できました。



シューラスクは会社に持って行って、同僚たちと
食べることに。


サードシュガーといえば、シュークリーム
ということで(?)

ラスクもシュークリームの生地をしぼり器で
搾り出して作られたラスクです。

サードシュガーのシュークリームと同じように
生地にゴマが入っています。

大きさは、かりんとう位と小ぶりです。


サードシュガーのシューラスク.jpg


シュークリームが美味しかったので、
シューラスクも美味しいに違いない。

と思って食べたところ

美味しいことは美味しいのですが、

シナモンが苦手な私には、ちょっとシナモンが
きついように感じました。


もう少しシナモンの量が少なければ、もっと美味しく
食べられるのに・・・

一緒に食べていた同僚に、そのことを伝えると、

「言われるまで、シナモンが入っていることに
全く気が付かなかった。この程度は、お菓子なら
普通だよ。」

と言われてしまいました。



スポンサードリンク



nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

北菓楼のシュークリーム ピスコットと夢風船を新千歳空港で食べた [スイーツ(洋菓子)]

先日、出張で北海道へ行ったときに、
北菓楼の新千歳空港店へ。

お目当ては、北海道展などでは食べられない
シュークリーム

ちぎりシュー「ピスコット」と
カップシュー「夢風船」


持ち歩きできるのは、2時間以内ということで、
自宅に持ち帰ることはできません。

でも、北菓楼の新千歳空港店には、
イートインスペースがあります。

しかも、おしぼりとコーヒーが無料という
うれしいサービス付きです。


北菓楼.jpg


さっそく、購入したちぎりシュー「ピスコット」と
カップシュー「夢風船」をいただきます。


ますは、ちぎりシュー「ピスコット」から。


ピスコット.jpg


チーズ風味のモチモチとした厚めの生地、
中にはクリームがぎっしりと入ってます。

名前の通り、生地をちぎって、中のクリームを
つけながら食べます。

生地が厚めでパンのよう。

シュークリームというよりも、高級クリームパン
って感じで、とても美味しいです。


続いては、カップシュー「夢風船」。


カップシュー 夢風船.jpg


一時は、CAさん一番人気と噂だった
シュークリームです。


北菓楼のホームページによると

「まずは、甘いフォンダンが掛かったカリッとした
食感の生地を楽しんで下さい。

次に、フォンダンが掛かった生地を甘さを抑えた
クリームにつけて味わってください。

最後に、カップの部分までくると、しっとりやわら
かい生地になりますので、クリームと一緒にお召し
上がり下さい。

1つで美味しさが3度膨らむカップシュー」

ということなのですが・・・

思いのほかフォンダンの部分が甘い

私にはちょっと甘すぎるので、フォンダンが掛かった
生地に、クリームをつける気にはなりませんでした。

なので、フォンダンが掛かった生地のみを食べることに。

そのあとに、甘さ控えめのクリームとシューの部分。

こちらは、美味しい。

甘さ控えめとありますが、ちょうどいい甘さです。


私としては、カップシュー「夢風船」は、もういいかな。

カップシュー「夢風船」のほうは、また食べたいです。



スポンサードリンク



nice!(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

Bonna(新宿中村屋)のマロンパイを食べた [スイーツ(洋菓子)]

新宿中村屋のスイーツ&デリカショップ
Bonna(ボンナ)で

焼きたてパイ工房 マロンパイの
国産渋皮栗と国産むき栗を購入。

大きな栗が一粒丸ごと入っている
マロンパイです。


2016-12-11_213320.jpg


その時期の一番おいしい栗を使っている
とのことで、私が購入した時には、熊本と
愛媛の栗が使われていました。


焼きたてパイ工房 マロンパイ.jpg


渋皮栗は、ラム酒の砂糖蜜が塗ってあり、
マロングラッセのようで、しっとりとした栗。

むき栗は、ほっくりとした食感の栗で、
栗そのもの甘さを重視したパイです。

どちらも美味しいですが、どちらかといえば、
むき栗の方が好みです。


新宿中村屋 マロンパイ.jpg


冷めても美味しいですが、

電子レンジで30秒、さらにトースターで30秒
加熱すると、出来立てのようにさっくりとした
パイの食感になります。


日持ちは、常温で3日ほど。

1個の値段は303円(税込)。

お土産にもいいのではないでしょうか?



スポンサードリンク



nice!(0) 
共通テーマ:ショッピング
前の3件 | - スイーツ(洋菓子) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。